カテゴリー
基礎代謝

健康的で確実に痩せられるダイエットを・・・

「○○を食べて痩せる・・・」「○○を飲んで痩せる・・・」という内容のダイエット法が多く氾濫していますが、健康的で確実に痩せるには、やはり運動が大切です。

しかし、運動といいつつもさほどきつく行う必要はありません。

手軽にできるラジオ体操やウォーキングなどでも相応に効き目が実感できるはずですが、実は、一番簡単に取り入れられて脂肪燃焼効果もあげやすく、怪我をする恐れも少なく、お金もかからない運動は、ウォーキングなのです。

ただもちろん、どうせ行うなら、ダラダラと歩くのではなく、望ましい方法としては、下腹にぐっと力をいれながら、顎をしっかり引いて前を向くなど、筋肉を意識して歩くと、さらに、効果が出てきます。

そして、慣れてきたら、いつもより歩く距離を徐々に伸ばし、また、拭き掃除なども積極的に行うのもいいでしょう。

ところが、このように、毎日、運動を行う習慣を身に付けておかないと、人間の体は、年を重ねていくにつれて、運動を行う機会も減り、ほっておいたら、筋肉量が減り基礎代謝量が低下していきます。

基礎代謝量は、特に体を動かさなくて、じっとしているときや寝ているときなどでも、常にエネルギーが消費されているという、とても都合のいいエネルギー消費です。

この基礎代謝量を高く保っていれば、1日あたりの総消費エネルギーが高くなって痩せやすい体となり、健康的に痩せるダイエット法の基本となります。

そして、この基礎代謝量は、筋肉で最も多く消費されるので、筋肉量を減らさないこと、あるいは、筋肉量を増やすことが重要になります。

反対に、基礎代謝量が低下して太りやすくなっている体は、一生懸命、ウォーキングなどをしても、なかなか思ったように体重が減りませんし、例え体重が落ちたとしても、直ぐにリバウンドで元の体重に逆戻りしてしまいます。

ウォーキングやジョギングなどの運動は、有酸素運動といわれ、長い時間行えば行うほど、脂肪燃焼しますが、なかなか筋肉量をアップすることはできません。

筋肉を鍛えて筋肉量をアップするには、筋力トレーニングなどの無酸素運動です。

どうしても女性は、筋力トレーニングと聞くと、重いダンベルを持ったりするハードなトレーニングをイメージしがちですが、そんな激しいものではありません。

自宅で無理なく簡単に行えて、しかも、10分くらい行えば、かなりの効果が得られるエクササイズが、たくさんあります。
まずは、筋肉量をアップする無酸素運動のエクササイズを始めましょう。

それに加え、脂肪燃焼効果の高いウォーキングなどの有酸素運動を行えば、確実に痩せられる理想的なダイエットになります。

カテゴリー
基礎代謝

基礎代謝量を高める・・・

ダイエット中の人は運動によって減量を試みるのは普通だと考えられますが、時間や目標を決めて取り組んでいるのでしょうか?

出来ることなら日々、朝だったら朝、夜なら夜にと決まった時間に運動した方がダイエットをスムーズに行うことが出来ます。

本格的腹式呼吸を身につければ、基礎代謝アップを達成できると巷ではウワサされています。

おろした生姜入りのお湯を飲んだり、ストレッチをして体をほぐしたり、ゆっくり半身浴をしたり、代謝を上げるということはダイエットには、とても効果的です。

さらには、イスに腰掛ける時に、背もたれにもたれかからず可能な限り、背筋を伸ばすようにしたり、歩き方を少しだけでも気をつけたりするだけでも、代謝量を高めることができますし、座り方や歩き方が美しくなればレディとしての魅力も上がります。

人の基礎代謝量は年と共に落ちていきます。

実際に、食生活に変化はないのに年を重ねるとともに太りやすくなっていると、実感されている方も多いのではないでしょうか。

基礎代謝量は20歳を過ぎたあたりから、だんだんと落ちていってしまいます。

これが示すことは、成長期の終わりとともに基礎代謝量が低下するようになったことと、運動量が減ってしまったことのために筋肉量も、同じように徐々に低下しているためです。

30代以降になると太りやすくなってしまうその理由はこういうわけなのです。

このように、太りやすくなる原因を改善するには、筋力トレーニングなどの無酸素運動を行い、筋肉を鍛えて筋肉量を増やすことが最も有効になります。

基礎代謝量は筋肉量と正比例の関係にあります。

そして、基礎代謝量が高まった状態で、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を加えれば、さらに、ダイエット効果が高まります。