カテゴリー
酵素ダイエット

酵素ドリンクと運動で効率のよいダイエットを!

たとえ酵素ドリンクに栄養が豊富にあるとはいえ、もともと必要とするエネルギーを摂取することができるわけではありません。

そのため、エネルギーが不足になって、体調を崩す危険があります。

また、空腹に負けて、間食を余計に摂ってしまったりして、ダイエットを途中で諦めてしまう方が少なくありません。

それでは、酵素ドリンクはいつ飲んだら効果的なのか?

酵素ドリンクを飲む際は、空腹時が一番効果的です。

お腹に何も無い状態で飲むと、吸収率が上がるため、酵素を効率よく摂ることが可能です。

一日一回の服用であれば、朝起きてからすぐに飲むようにしてください。

朝食を酵素ドリンクに変更するのもダイエットとして効果的といえます。

しかし、基本的に、これさえ食べれば痩せるという食べ物はありません。

ただし、カロリーが低いものや、食物繊維が多く含まれていて、お通じを促進してくれるものは痩身の効果があります。

野菜、きのこ類、海藻類を多く取り入れると、太りにくくなるでしょう。

加えて、できる限り、太りやすい食べ物を制限する必要があります。

ダイエットを成功させるためには、有酸素運動が無くてはなりません。

長時間かけて行う軽中度の負荷運動により体内の必要ない脂肪が燃え始めるので、気になる部分のサイズを小さくすることができます。

また、一番効果のあると考えられている心拍数を自分自身で把握することで効率よくエネルギーを消費することで、脂肪燃焼を高めることが可能となります。

中には、厳しい筋肉トレーニングを行っている人がいらっしゃいますが、筋トレは心が折れて長続きしない場合も少なくないので、無理をしないで自分のできるペースで行うことが大切です。

しかし、長時間続けて体を動かせば動かすほど痩せるということではなくて、特に激しい運動などは筋肉に酸素が行き届かなくなってしまい、逆効果とも言えるのです。

さまざまある有酸素運動の中で、運動経験のない方が、手軽で簡単に行えるのがウォーキングです。

とにかく痩せるためには、使ったカロリーが取ったカロリーを上回ることが大切なので消費した熱量が多いジョギングやエアロビクス、自転車散策などの運動が効果的です。

また、身体をシェイプアップしてメリハリのあるボディラインを形作るためには筋肉を鍛えることが必要です。

このように、運動と酵素ドリンクの結びつけは、さらにダイエットの効能が上昇しますし、健康的な痩せ方が期待できます。